2019年11月09日

生きる意味?

辻さんの旅のやり方を読んだ。
地元民が行く店に入り、仲良くなって、
その土地ならではのモノをたらふく食べるという。

何をやるべきなのかとか、修行僧のようなことを考えなくても、
美味い物を目当てに生きても良いのではないかと最近は思っている。
別に値の張るモノでなくても良いのだ。
ちょっとした幸せを感じられれば。

自分が食べたことのないモノを食べようとするだけでも、
とりあえずしばらくは生きる気力がでるハズ。

まぁ、それには稼がないとイカン。

たくさん稼ぎたいならオカネにダイレクトに関わる業種の方が良いなと思うが、
詐欺まがいのことをやって、
見せかけだけ上手くいっているかのようなことをやっている輩が多いのに閉口する。

最近のソフトバンク/WeWork絡みのニュースなんてまさにそう。
SBは借り入れが多過ぎるので潰しはしないだろうけど、
やっていて良心の呵責に苛まれないのかと疑問が湧く。
政治家と同様に、耳触りの良いセリフを言って他人を騙した方が勝ちみたいな(~_~;)

こういう風潮は、いつか揺り戻しがあると信じたい。

rice-2206668_960_720.jpg
ラベル:食べ物
posted by Joey at 22:13| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事