2020年10月21日

ツイッターのアカウントを削除

サブであっても少々勿体ない気がしたので数ヶ月決めかねていたのだけど、ある方の誕生日に合せて決行。
随分とあっけなく消えていった。

頻繁にやり取りしていた方はおらず、ほぼ書き逃げ状態だったので、改めてツイッターでは全く告知しなかった。
勿論、その前に全ツイートのアーカイブはDL済み。
単独の記録として残しておけるというのは、親切だと思う。

このアーカイブについては、処理してすぐにメールで連絡が来ない。
今回は2日もかかった。
また、Chromeからの方が良いと書き込んでいる人がいたけど、Edgeでもできた。

他に削除前にやったこととしては、他に個人的に作ったハッシュタグを貼り付けたツイートのコピペ。
これは自分で残しておきたいと思った情報なので、忘れなくて良かった〜♪


取り敢えず、ちょっと気が楽になった。
新垢のアイデアはあるけれど、急いでやる必要はないかなと思っている。

ラベル:気にしない
posted by Joey at 23:40| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事