2014年02月08日

再チャレンジ

頭の中にずーっと残っていたこと。 それは英検。 難しいとは聞いていたけど、 単語と熟語を見て驚いた。 分からないではなく、見たことがないというものが大半を占めている。 準1級を受けようとした時にもあったが、割合としては2~3割だったように思う。 3週間の準備で、ほぼ合格レベルまで行ったので、あながち間違ってはないだろう。 (2回目で合格) でも、突貫工事的な勉強で何とかなるのはそこまでだった。 忘れてしまったというレベルなら、直ぐにその気にはなっただろうが、合格ラインが自分の実力とかけ離れていたこともあって、「もう少し勉強してから」と怖気づいたまま時間が経ってしまった。 今年は秋までに何とか受けてみよう。 前に買った↓をもう一度復習した。 テストの最初に出てくる単語・熟語のセクションで、最低でも8割取る必要がある(これは準1級でも同じ)か ら、侮れない。 コツコツやっていこう〜
ラベル:英検
posted by Joey at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

英文長文読解が苦手な人に施している二つの方法

月食見られましたでしょうか? Twitterなどで赤い月の写真がアップされてましたが、僕が見た24時近くには、赤いという感じではありませんでした。残念。 さて、↑の件。 英文を読む上で、主語と動詞は意識していますが、thatも意識するということも挙げられてます。 速読する際は、雑な読み方になってしまうこともあるので、じっくり基本的な事項を意識しつつ読むというのも忘れずにやらないとイケないですね。反省。 http://blogs.yahoo.co.jp/noborueiken/22141223.html
ラベル:英検 英文
posted by Joey at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

これからやること

TOEICが終わったと思ったら、次の回の申し込み締め切りまであと1週間なんですね。 受けたいのですが、テストの時点での住処がどこになるか不明確なのでパスせざるを得ません。 3月の試験まで時間がポッカリ空いてしまったので、英検1級用のボキャブラリー増強作戦を再開しようかな。 準1級の時も↓のシリーズを使い、3週間程で大まかには覚えられたのですが、1級編は流石に同じようにはイカなかった。初めて見る単語や熟語が大半を占めているので、気力が萎えることしきりで、その結果、いつの間にか対策から遠ざかってしまった… 情けないけど、これが現実。 1級なんか取っても仕方がないという声も聞きますが、1級レベルの単語ってTIMEとかでも見かけるのは少なくないです。 それらの書物を早く読んで理解できるというのは、英語力のベーシックな部分を鍛えたからこそできることなんですよね。 単・熟語と文法は、僕もアヤフヤなところがまだまだありますので、もう一回、その辺を見直してみようかなと思います。 51JGHWMKHRL__SL500_AA300_.jpg
ラベル:英検
posted by Joey at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする