2021年04月13日

企業とTOEIC

千本ノックシリーズで有名な澄子先生の動画がシェアされてきた。
他のTOEIC講師と違うのは、「TOEICの先」を必ず言及してくれるというところ。
趣味でやっている人はともかく、実際はそうではない人が過半数以上であり、スコア以上に拘らなければいけないことが他にある。

そう。
生き残ることだ。

だから目標点を早く取って、「次に」行けと。


動画では各企業の実例を挙げられているが、8:41〜は必聴。

アメリカ人が英語ができない人間をバカだと思うのは知っていたけど、ヨーロッパでもそうなのだな。
これは単に完全な植民地にならなかったからであって、軍事的、経済的に強かったことの裏返しだ。

もしかしたら見下されて論戦になることがあるかもしれない。
そういう時に有効なのが歴史の知識なのだ。事実ほど強いものはない。
オタクになれとは言わないが、大まかな流れと自分が気になった事件に関しては(簡単に)説明できるようにするのを勧めたい。

そんなの忘れちまうよ!という人は、まとめノートを作って、ことある毎に見直そう。




僕が通っていた某学校にも言及あり。
スパルタで有名ではあるが、各種試験対策はマニュアルを渡されるだけ。
クラスの先生に時間を取って貰って個別指導を受ける方法はあるが、毎回の宿題以外にこなすのはかなり大変だ。
澄子先生に頼りたくなる気持ちは良く分かる。





ラベル:英語力
posted by Joey at 18:51| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

TOEICと英検が受験料値上げ

しばらくログインさえしていないTOEIC申し込みサイトから、「使わないのならデータ抹消するぞ、ゴルァ!」と連絡メールが着信。放置期限は2年間だそうな。
受験しなくなってからはもっと期間が空いており、本当は去年再開するつもりがパンデミックで受ける気が失せたのだ。
抽選してもらってまで受けたいほどのマニアではないから、背中を押してくれる何かが必要だった。10月から値上げ(6490円から7810円へ)となるのであれば、それまでに受けましょうか。
ちなみに英検も値上げされる。


資格関連のニュースで面白いなと思ったのが、↓。
調べて見ると、乙種は誰でも受けられるようだ。
加藤さんは乙6を取得したらしい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b3eac6683d3526e9128bb8fce07697ee7733cf2
それでも家族を養い、家のローンも返済しなければならない。そのため、番組を通じて知った「消防設備士」という国家資格を猛勉強の末、昨年11月に取得した。「消防設備士」とは、消火器や火災報知器の設備を点検、整備できる国家資格。現在では週3〜4日、消防設備士の仕事を行っており、芸人との割合は「7、3で消防設備士」という日常を送っているという。


★参考
https://www.yurakaze.com/archives/1207


ラベル:チャレンジ
posted by Joey at 23:46| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

お世話になったTOEIC本の増補改訂版が出る!!

名著、『1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)』がリニューアルされて3/5に発売される。
オリジナルの118問から削除をせず、新形式に対応した問題を追加して153問収録となる太っ腹な対応。買わねば。
僕も非常にお世話になった問題集で、問題数が少ないからと却下(アフォ!👊)しなければ、もう少し早く800点を超えたはず。実際に何度か試験でもリサイクル問題として遭遇した。
これは、600〜700点台で足踏みしている人には本当にお勧めできる。きっとブレイクスルーが叶うハズ。


ちょっと珍しい活用法を書いておこう。
今では講師としても知られるようになったTommy先生から伝授されたのは、1問1秒程度で1冊を解くというもの。制限時間(10〜15分?)は忘れたけど、僕がセミナーでトライした時は7割くらいしか終わらなかったな。
勿論、何度もやりこんでいないと無理。高地トレーニングに似た追い込みはランナーズハイのようなものだ。まるで旧形式の時のラスト30分に脳を叱咤激励しながら解くのに似ていた。現在の形式になってからは無理ポ...orz


ラベル:チャレンジ
posted by Joey at 22:20| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事