2019年11月09日

生きる意味?

辻さんの旅のやり方を読んだ。
地元民が行く店に入り、仲良くなって、
その土地ならではのモノをたらふく食べるという。

何をやるべきなのかとか、修行僧のようなことを考えなくても、
美味い物を目当てに生きても良いのではないかと最近は思っている。
別に値の張るモノでなくても良いのだ。
ちょっとした幸せを感じられれば。

自分が食べたことのないモノを食べようとするだけでも、
とりあえずしばらくは生きる気力がでるハズ。

まぁ、それには稼がないとイカン。

たくさん稼ぎたいならオカネにダイレクトに関わる業種の方が良いなと思うが、
詐欺まがいのことをやって、
見せかけだけ上手くいっているかのようなことをやっている輩が多いのに閉口する。

最近のソフトバンク/WeWork絡みのニュースなんてまさにそう。
SBは借り入れが多過ぎるので潰しはしないだろうけど、
やっていて良心の呵責に苛まれないのかと疑問が湧く。
政治家と同様に、耳触りの良いセリフを言って他人を騙した方が勝ちみたいな(~_~;)

こういう風潮は、いつか揺り戻しがあると信じたい。

rice-2206668_960_720.jpg
ラベル:食べ物
posted by Joey at 22:13| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

流される日々

相変わらず生活サイクルが戻らない。
昨日は早く寝たのに、数時間で目が覚めた。
睡眠薬を使えば良いのだけど手持ちが少ないので躊躇ってしまった挙句、ずっと起きていることに。

朝早く起きる生活に切り替えても、2週間程度で戻ってしまう。
原因を色々と探って、改善しようとしてもなかなかできない。能力無し男。
神経を抜いたハズの歯が痛む。なぜ?
はぁー(ため息)

dog-2083991__340.jpg

★追記
↓は、アメリカの事例。
要は高い給料を払える業界があって、尚且つ人手不足気味ってことなのか?
アメリカ人は、メディアが左派に抑えられているからなのか、トランプ激しく嫌っても、株価、失業率、国内への投資額など具体的なデータで業績評価は判断しない。この辺は日本人と違うところ。

 
ラベル:優柔不断
posted by Joey at 23:14| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

「ひとりぼっち」より「ふたりぼっち」

有名女性タレントが再婚したというニュースを見た。
お相手は官僚。
次の事務次官候補と言われているので悪い選択ではない。

もしかして昔からのファンだったのかな?と思っていたら、
奥さんがデビューしたのが働き始めた頃らしく、霞が関で激務に携わっていてそれどころではなかったそうだ。

(元)アイドルと(元)ファンという関係ではなかったから、付き合うようになったのだろうなと。
「昔、●×△で、■〇してたよね?」とか覚えていられたら嬉しくないだろうからね。

旦那さんは初婚とのことで、リタイヤする前にパートナーを得られたことはラッキーだった。
20代なら愛とか恋とかで一緒になっても、50過ぎなら生存戦略の一環として結婚を考えるのもありだと思うからだ。
誰かが側にいてくれるという環境にいられる人の方が、間違いなく元気でいられる。
GGBBa世代からしたら違和感があるかもしれないけど、
連れ子がいても家族になるという形はこれから増えていくはず。

43878034_2140775185933042_4680055184745824256_n.jpg

結婚、離婚、再婚というように、他人同士が知り合ったり別れたりするのが人生だ。生々流転。
友人関係もそう。
忙しくなると疎遠になってしまうことが少なくないが、ちゃんと関係性を保っていられる人はすごいなと思う。

posted by Joey at 18:49| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事