2020年01月18日

いろいろな意味で、”寒い”

雪が降るのであれば…と、今日の分のジョギングを日付が変わってから、早め終わらせた。
数時間前に左目が何発も花火を打ち上げているような感じだったのも、数回光るだけで終わった。
(気のせいだったか…)と、安堵したが、家でトイレから出る時に電気を消して一瞬暗くなった時にまたもや光った。
試しにもう一度トライしたら、またしても光った。
どうやら、暗闇では発光体になれるようだ


昼頃に外を見ると雪が降り始めており、万が一積もってしまうと、雪国でもないのに部屋から出るのが大変になるので慌てて米を買いに行く。
そんな心配をよそに、店から帰る頃には積もりそうもないべた雪になっていた。よき^^

流石に今日くらいは暖房を入れようかと思っていると、札幌でナマポを受給している人のニュースを思い出した。
石油ストーブが壊れたので買い換えたいと申し出たのを断られたという。
北海道は一度だけ小樽に行った経験しかないが、雪が降っていない三月でドイツやNYで体験した寒さと肩を並べるほどだった。

僕も何年か前の冬は気にせずに冷暖房を使っていたけど、流石に今はコストカットしている。
やりようによって我慢できるからまだしも、ハイシーズンの北海道でストーブ無しで過ごせと言うなら拷問レベルかもしれない。
ありがたいセーフティーネットであっても、人間としての誇りを奪うのは考え物だ。

きっと、受給している人たちの多くは真面目に生きてきたのだろう。
今のように景気の先行きが不透明で、尚且つ状況が変わるスピードが速いと、日本の美徳がいつまで残るのかだろうか。
衣食足りて礼節を知ると言うように、満ち足りない生活であれば、他者のことを思いやれる余裕はなくなるのだ。
いくつになっても不測の事態に慌てないように、日頃から稼ぐ力を意識して身に付けておきたい。
ラベル:生きること
posted by Joey at 23:13| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

問題解決〜一人ブレスト的な...(1/6分)

ブログ書けなかった日の振り返りシリーズ3日目(^_^;)

起き抜けからPC依存しなくなる生活に少し慣れ、デジタル断ちをしているのだと気づく。

改めて1/5〜6のメモ、手帳、日記を見ると、内容がダークになっている。
思い出のデータが吹っ飛んだ(可能性が高い)ことは、
すぐさま割り切れるものではないから仕方がない。

そんな中、ネット接続ができなくなっている中でも問題を効率的に解決する為に、
取り得る選択肢を書き出すようにしているのは「進歩」だ。

アンラッキーなことがあっても、人生がそこで終わるわけではない。
頭の中のモヤモヤを吐き出して文章化すると、僅かだが気分が収まってくる。

感銘を受けた言葉を書き写す時と同様に、自然とゾーンに入るような効能を感じている。
これは写経をする人に近いのではないかと勝手に想像している。


また、1/6は気分転換の為に外に散歩をしている。
冬の昼間は、太陽の高さの関係でこの辺りでは影に飲み込まれてしまうエリアが少なくない。
それを避けるように、なるべく光を浴びることができるコースを歩いた。
殺風景な街だと決めつけていたけど、今まで足を踏み入れたことのないエリアには
可愛いデザインの家や面白そうな店があったのは新しい発見だった。

帰宅後の掃除&整理もちょっと前ならできなかったこと。

悪くないな、デジタル断ち。

ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 20:51| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

サドンデスについて〜1/5の日記

Wordに後で読もうと思っていた記事を貼り付けた時、左側にナビゲーションと表示されているのに気がついた。
“見出し”として、いくつか挙げられているものの一つをクリックすると、なんとその箇所に飛んだ(゚Д゚)
こんな機能があったとは露知らず。今日作ったファイルの雛形にはその見出し機能を早速使った。一つ利口になったワ。


さて、昨日分に引き続いてPCが使えない間にメモしておいた内容から文字起こし+加筆訂正。
↓↓↓

またもや嫌な夢で目が覚めた。
横向きになっていたのが作用したのかもしれないが、
二日連続は勘弁して欲しい。


さて、PCが使えないと、外界との交流手段が一気に途切れる。
丸一日も経っていないのに感じる、この孤独感。
サドンデスは、人間にもPCにもあるのだ。
デジタルデータは紙よりも保管に優れていると考える人がいるが、永遠というわけではない。
個人保管のデータは言わずもがな、オンラインの無料サービスを利用している場合は提供者の都合で吹っ飛ぶ可能性がある。

部屋の中でウジウジしていても仕方がないので、PCをチェックしに行くことにした。
家電量販店には本当に足を踏み入れるのは久しぶり。まず日本のメーカーをチェックしたが、僕には“お高い”と感じるものが多い。
既にPCはコモディティ化しており、値段は下落するだろうと高をくくっていたのが、米中貿易戦争の余波で半導体の調達コストが上がっているのか?
最新傾向のスペックについて疎いので、値段をベースに考えて数店舗回ってみても、決め手に欠ける。

半ヒッキー生活のおかげで膝や腰が軟弱になってきているのだろう。
2時間程度で痛みを感じるようになってしまったので、少しづつ休みを取りながら思ったことをメモして、早々に帰路についた。


★オマケ
時代は激しく移り変わっているのがよく分かる。


ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 17:44| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事