2021年04月19日

大阪で医療崩壊?社会崩壊?

相変わらず、大阪のクラスター感染ネタが毎日飛び交っている。
病床数が足りなくて医療崩壊と言っているのは高橋洋一さんが仰る通り、予算を付けて貰って何もしてこなかった知事の責任。

それに飽き足らず、社会崩壊とまで持ち出すのは流石に如何なものかと。
CNNのディレクター?が言うように、恐怖を煽るとネタが長続きするな(^^;)



それはさておき、感染者発生を地図に落とし込んだものがないかと思って調べてみたが良さげなものは見つからず。
文章化されているものは、↓で確認できる。
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/23711/00376026/0418.pdf

「6 クラスター等の発生状況」を確認すると、飲食以外が目立つ。
医療/介護施設などで集団感染というのは東京でも見られる傾向だ。
数字が一人歩きしている「1220名」に関しては、殆どが感染経路不明のようだ...
中国のように、レッドゾーンとグリーンゾーンに分けて管理するということをしないと、この状況は終わらないと思う。


大阪では特に変異株が話題になっているが、英米ブラジルはアストラゼネカが治験をやった場所である。
某医師が変異株の発生に関係あるのかと疑問に思っていたら、興味深いツイートを発見。
もし↓が事実であれば、ワクチン接種を急がせるのはマッチポンプに他ならない。


ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 22:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

連日トレンドに上がってくる大阪

#30day英作文 で、ちょいと難しいお題↓があった。
blessingsとは、神の恵み、恩恵という意味だ。

一神教の国の人なら身近な質問なのだろうが、僕はちょっと考え込んでしまう。
有難いなと思うことはあるけど、死ぬほど幸運だったことはなく、まともに書いても字数が埋まらない。
「感謝していること」と解釈しても良いのか?

(Q)Write about 3 blessings in your life

もう少し時間がかかりそうなので、取り敢えずアイデアだけ最初にいくつか出しておこう。


さて、連日、感染者が増えた。医療崩壊だと大阪がトレンドに上がってくる。
実効再生産数↓を見ると、確かに大阪の数値は上がってきている。
大阪だけが危険になるワケないので調べて見ると、周辺の他府県も同様な数値。

でも、鳥取、高知、香川の方が危ないのではないか?
鳥取の状況は激ヤヴァではないのか?
大阪の知事ばかり目立って他が沈黙している(ように見える)のは、なんかよく分からない。
https://uub.jp/cvd/cvd5w.html 

医学的にはどういうことなのか?とググってみても、パンチの効いた解説をしてくれている人はいない。
高橋洋一氏ですら、「よく分からない」とサジを投げている。



NHKの変異株云々のまとめ↓を見ても、他から引っ張ってきた内容の体裁を整えた程度の内容で、特にワクチンの発症を防ぐ効果についての表現は誤解を与えかねない。95%とあったら、「100人中95人に効く」という意味ではない。★参照=> https://allabout.co.jp/gm/gc/487454/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210406/k10012959891000.html
また、イスラエルではファイザーのワクチンの発症を防ぐ効果が94%、感染を防ぐ効果も92%だったなどとする論文が出されていて、分析の対象となった期間にイギリスで見つかった変異ウイルスが流行していたことから、この変異ウイルスに対する効果があることが示唆されるとしています。



変異株と言われると恐ろしくなるが、迷ったら死亡者数に注目していけば良いのではないか。
数が劇的に増えなければ、恐れることはない。

ラベル:生きること
posted by Joey at 22:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

ストレスを上手く処理する

平成の三四郎こと、古賀稔彦さんが亡くなった。
FBFの一人が、大学時代のクラスメートだったと書き込んでいた。

享年53歳。
人生100年時代が来ると言われているのに、早いなぁと思う。

ちょうど前の晩にネットサーフィンをしていたら、漫才の横山やすしさんの動画が目に留まって、少し観ていた。

「ワレぇ〜」「ボケぇ〜」「アホンダラぁ〜」と、今ならネットで総バッシングを喰らいそうな毒舌を展開している。色々と問題を起こしながら、結果的に漫才師として復帰することなく、やっさんは、51歳でこの世を去った。
こちらも早い。

早死にする人の原因は必ずしも同じではないが、ストレスは過多の生活を続けていたら、結果的に命を削ってしまうことになるのではないかな。
自分の親でさえ結構我慢しているのがよく分かるので、有名人ともなれば尚更だろう。
昔の作家に至っては、ミュージシャンがドラッグをやるのと、何ら変わりがない状況ではないか(^^;)

短くて濃い一生を送るのが悪いとは言わないが、才能がある人、愛されている人が先にいなくなるのは寂しいなと。

https://yomitai.jp/series/shinjisumaru/11-shinjisumaru/
安吾は当時まだ合法だった覚せい剤――ヒロポンを常用するようになり、その作用で眠れなくなると今度は大量の睡眠薬とお酒を煽ります。

ラベル:生きること
posted by Joey at 23:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事