2019年11月07日

無職の独り言 20191107

本日も歯の治療。

ラバーダムを付けられ、口の中に色々と押し込められるのはモノになったような気分。
うら若き女性なら、僕以上に抵抗感があるのではないかな。

67615662_1378253902323561_5830903804991635456_n.jpg

最初は削られても問題無かったけど、段々鈍い痛みを感じるようになった。
この前、神経抜いてなかった?
ピクっとしたのを先生は感づいてくれたようで、2本目の麻酔を打たれたが、
あのまま続行していたら結構キツかった。これでも、終わった時は涙目になっていたくらいだから。

時間的には40〜50分くらいだろうか。僕にはかなり長かった。
その所為か、治療費は高め(泣)
身体はずっと硬直させたままで、エロいことでも考えて気を紛らわすこともできず、

ずっと懺悔タイム(~_~;)

詰め物の下が虫歯になることについて先生に質問すると、
汚れが入ってしまうのが原因らしい。
セラミックだと耐久性があるので、耐用年数は長い
そうだが、

貧乏人は保険適用以外は辛いな。

その代わり、クリーニングで定期的に通う方が合っているかも。
別の歯医者で定期検診は勧められた際は、小遣い稼ぎしたいのか?と斜に構えて聴く耳を持たなかった。
きちんと説明され、尚且つレントゲンで状況を確認すると言われると、偏屈な僕でも納得できる。
もうこんな思いはしたくないから、定期的に通おう(忘れないように毎回書く

ただ今、麻酔が切れつつあるのか、左のこめかみの辺りがズキズキしてるトコロ。
噛むのが辛いかもしれないと、夕飯はカップ麺にしておいて正解。

取り敢えず、長くは起きていられそうもない...
ラベル:体調管理
posted by Joey at 21:28| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

突発性難聴

あるミュージシャンが、突発性難聴になったという報せがあった。
大音量の中にいることが生活の一部になっている人たちは、耳にトラブルを抱えていることが少なくない。

woman-3435842__340.jpg

バカでかい音量で音楽を聴くのは気持ち良いが、耳にダメ―ジを与えることがある。
僕自身は何年もそんな風に聴き続けていたら
小さい音量で違和感を感じるようになり、反省して音量を絞るようになった。
人間の身体はとてもセンシティブなつくりになっているので、無理をしているといつかその反動がやってくる。
なるべく自然体でいられるように心掛けたいものだ。


僕の元同僚2人は、突発性難聴になった経験を持つ。
音楽とは全く関係ない職場でも、ストレスフルだったのが原因だと思う。
1人は完治し、もう1人は治らなかった。
確か、後者の場合はすぐに治療しなかったからだと記憶している。
知識のない素人が、これに限らず勝手に判断している事例を見聞きするけど、迂闊に信用しないように気をつけたい。

posted by Joey at 22:49| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

無職の独り言 20191026

昨夜ジョギングから帰った際に、郵便受けを覗いたらNTTの請求書が埋もれていた。
大体10日前には届いていたのが、2ヶ月に1回の送付になったから記憶から飛んでしまう。
ただでさえ、要らないチラシばかり投函されて整理するのさえ面倒に思っているのだ。
雨が続けば外に出ないし、チラ見して何も無さそうであれば放置することも多い。

2週間以上郵便受けの中にいたからか、濡れてインクが染みだしている。
以前もやってしまったことがあるが、問題はバーコードなので、その部分がなんともなっていなければ支払いには使える。

支払いといえば、↓は皆の失笑を買っている。
どう対応するのだろうか。
GDPの底上げを兼ねて、消費に回るなら予算組しても良いとは思う。
一番拙いのは国民の多くが我慢モードに入ってしまうこと。
僕もできれば沢山消費に貢献したいが、現状ではちと難しい。



オカネが無いと、必然的に安価な炭水化物に手が伸びる。
そうすると病気になったり、太ったりする人が出てくる。
僕も一時期は炭水化物を減らしていたが、お金が無くなると背に腹は代えられない。
今や炭水化物が多くなり、食後には低血糖の為に相当眠くなる。
何も喰わず、眠らずにいれないものか(~_~;)

ラベル:気にしない
posted by Joey at 23:22| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事