2018年10月11日

眠れない〜睡眠障害・不眠症

夜更かしモードに再度なってしまっていたこともあって、昨夜は久々に睡眠薬を使用。
その割には眠気に襲われず、床に就くのが遅くなってしまいました。
一錠を半分に割って使用すると僕の場合は大体6〜7時間効きますので、逆算して服用するのですが、珍しく今回は昼頃まで効いていたようです。

何度か睡眠障害・不眠について書いてきましたが、体験してみるとかなりキツイです。
僕の場合は、ストレス耐性が低いというのに気付いていなかったことが災いして、眠れなくなるのはよくありました。
いつも寝不足でボーっとしていたことを考えると、会社には謝らないといけないないと思いますし、個人的も失敗したと思います。

睡眠の重要性って、僕のように、分かっているつもりでも実際は分かっていない人は少なくないでしょう。
単に寝る時間だけを確保するのではなく、睡眠サイクルをある程度固定しないと上手くいかないのです。
これは、手帳に「床に入った時間」と「起床時間」をメモするようになって気付きました。

↓によると、「日本人の約半数に不眠症の疑いあり!」との結果が出たようなので、
自分も該当してそうだという人は早目に改善するのを奨めます。







★追記
眠れない人は、ナイアシン(B3)を定期的に摂ってみるのがお奨め。
薬よりは安全です。

NOW社のモノは安くて僕もよく頼んでいます。
iHerbへのリンクはこちら

ラベル:健康管理 体調
posted by Joey at 20:45| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

無職と食事

米が切れてしまったのが9/22。
貧乏人ゆえに、特売日の9/30まで買うのを待つことにした。
何日かは麺とパンでしのいだものの、米無しの生活は楽ではない(泣)

堪らず、昨日はおにぎり、今日はパックのご飯を買ってしまった。
昔、ヨーロッパを旅行していた時も、途中で無性に米が食べたくなって、ある街で中華料理屋を見つけた時は嬉しかったな。

生れてから多く食べてきた食べ物や味は、どうしても捨てきれない。
もし海外で生まれ育っていたら、その土地の食べ物が手放せなくなっていたに違いない。

42472993_2206923339381181_1283977397942616064_n.jpg

最近、独居老人の孤食を防ぐための取り組みが行われている自治体がある。先日は大阪だったが、↓は明石の例。
ぼっち生活していると、つくづく食事は誰かと一緒の方が良いと思う。
たとえ粗食であったとしても、栄養を摂る以上の価値があるのだから。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000001-kobenext-l28
2018年度当初予算に228万円を盛り込み、地域の拠点施設5カ所で年度末までに各8〜10回を実施。近隣の居住者を対象に、実費相当の1回300円で、中学生と同じ、栄養のバランスが取れた給食を提供する。19年度以降は、障害者や引きこもりの若者らへ対象を広げ、市内全域での実施も検討する。


★追記
↓は、先日外出しようとした際に発見したコクワガタ。
色からしてGかと思ったが、違って良かった。
子どもの時なら喜んで捕まえたけど、今ではそこまでの興味ない。
何度か写真を撮ろうとしていたら、威嚇と受け取ったのか、
シャーー!!と大顎を開き始めた。
否、そんなつもりないから...

180923_132857.JPG

ラベル:食事
posted by Joey at 21:16| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

メンタルの弱さ

http://blogos.com/article/325217/
告白は初めて野球に出会った小学生時代から始まり、西武編、巨人編、オリックス編と続いて現在に至るのだが、全編通じて強く感じるのは、とにかく清原はメンタルが弱いという点だ。

いや、弱いといっても甲子園決勝や日本シリーズといった大舞台で本塁打打つんだから常人よりははるかに強い。問題は清原自身に、自分でメンタルを調整したり、自分の中から自力でモチベーションを生み出すといったセルフコントロール力が完全に欠落している点にある。


松井は悔しくなかったんじゃなくて、感情をうまくコントロールできる人間なんだなと思います。僕とは根本的に違うんです。



感情を上手くコントロールできるというのは、
人生の勝負どころを迎えた時に非常に重宝するスキルなのではないだろうか。

周りが全て味方ではないし、
足引っ張ってきたり、気持ちをかき乱すような輩が現れることは多分にしてあるからだ。


清原さんはタイトルは採れなかったけれど、素質と運はこれまでの野球選手でもトップクラスの一人であること異論を挟む人はいないだろう。
ちょっと捻くれものの僕からしたら、そういった強さの中に意外な弱みがあると人間臭さを感じてしまう。

確かに、日々日本中から注目を浴び続け、成績が悪い時には罵倒されるというのは普通の神経では耐えられない。
KKコンビの相方である桑田さんでさえ、投げる不動産屋と揶揄された頃、自殺を試みようとしたと著書でカミングアウトしている。

僕もメンタルは弱い。自覚するまでに随分と月日がかかった。また、彼らからしたら鼻くそ程度だが、周りから非難を浴びた際には平気なフリをしていても、後から考えたら結構影響はあった。
気持ちが動揺してしまったりすると、普通にできていたことができなくなり、軌道修正するのにも結構な時間がかかる。
こんなんだったら、ロボットのように同じことをコツコツやれるようになりたいと、どれだけ熱望したことか


メンタルを維持するというのは、ある意味ストレス発散を上手くやるということだ。
遊んでいない大人に魅力を感じないのは、ガス抜きができていないから。
仕事の場で失敗したり、人間関係が上手く行かなかったりしても、それを吹き飛ばせるような仲間や居場所を普段から開拓しておく必要がある。
アルコールや夜の街だけで発散しようとせずに、スポーツや趣味を上手く利用するのを奨めたい。


41804352_1893072237656134_1711491592113618944_n.jpg


posted by Joey at 19:42| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする