2020年09月21日

他人の真似では生き残れない...

あるプロギタリストのセッション動画がシェアされてきたのでチェックしてみた。
年齢にやや不釣り合いなヴィンテージストラトを使っている。
流通価格がバカ高くなったおかげでステージ他で使う人は減ってしまったから、これだけでも僕のレーダーはオンになる。

彼は、SRV(Stevie Ray Vaughan)のフォロワー...とまで感じないが、意識しているようだ。
この手の人の音作りは、ストラトにチューブスクリーマーを繋ぐのが基本パターン。

ファンが多い人だけあって、真似っこしている人はプロ・アマ問わずいる。
レベル的にも、皆かなり高い。某ライブでゲスト出演していた人は、SRVのコンテストで2位になったそうで、62年のストラトを使って”らしい”音を出していた。
彼らと比較するとセッションの相方のギタリストがベタ褒めするほどの衝撃はないが、プレイ自体は悪くなかった。


しかしながらその後、ライブ動画をチェックしてみると印象は全く変わった。
あまり上手くないのだ。音もビミョー😩

バカテクであることは望んでいないのだが、ミュージシャンとして生き残るには、リスナーに何か訴えかけるものが無いと厳しいかなぁ。
無名でも素晴らしい人が星の数ほどいるから…




★追記
他のことも併せて書くつもりだったが、文章が全くまとめられない(泣)
ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 23:46| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

新しいことにチャレンジするなら、少しでも若い方が良い

ジャニーズから、また退所者が出る。
少年隊の二人(錦織、植草)だ。

ちょうど、この発表を予期していたかのように、つい先日YouTubeで少年隊の動画をおすすめされた。
調べてみたら、今やニッキは演出家(独身)として活躍しているらしい。
頭髪に目をやると、時間の流れが如何に残酷かを痛感する。

記事によると、この二人は40年超も同事務所に所属してきた。
サラリーマンの現役の年数とほぼイコールだ。年齢を見ると、数年後には還暦を迎える!
芸能人は定年が無いとはいえ、新しいことをやるならば早いほうが良い。恩師、ジャニーさんの逝去で吹っ切れたのだろうな。
"少年隊"の名前は残すとあるが、これは何かの時集まることはあっても、三人で再び歌って踊るという意味ではないと思う。ダンサーとしてトレーニングしていなければ簡単に復帰なんてできないからだ。


TVでキャスティングする時に局側が忖度して退所者を使わないようにするとかしていた時代とは違い、Youtube他で露出の機会はある。それゆえ、退所する人が続くかもしれない。
事務所側は、売り出しの為のコストを回収できる前に辞められないようにする手立てを考えることになりそうだ。



★追記
今日シェアされてきたニュース。
こういうのを"バラまき"っていうのだ。
条件を細かく設定しているのは、「払いたくない」という意思が見え隠れする。
本気で少子化対策するのなら職の安定は不可欠。クビ切られる可能性が高いのに、子どもを持とうなんて思わない。




ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 22:58| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

人間も機械もポンコツ

炊飯器の調子がおかしい。
なんでスイッチを押しても電源オンにならないのか?と不思議に思っていた。
コンセントを抜いて差し直したりすると上手くいくことがある。
機嫌がわるくなって入るだけか?否、内部で接触不良になっているのか?

気にはなっていてもそのまま使っていたら、コンセントプラグの根元が焦げているのを発見。
嗚呼、やっちまったなぁ...
下手したらボヤ騒ぎになるところだった。


この部屋に越してきてからは、スペースの関係で置く場所と使う場所を分けている。
何度も抜いたり差した挙げ句にビニール皮膜の部分が劣化してきて、銅線が接触してしまったのだろう。
これはトースターでも同じことが同じ箇所で起こった。
以前ブログにも書いた通り、プラグ側だったので容易に直せた。
ドライヤーはコードの本体側がイカれてしまい、使う時に火花が散るほど。
直せたかもしれないが、分解する気になれず捨てた。

この手の話に関連することとしては、アップルの充電ケーブルでも起きるようだ。
参考までにGoogleの画像(←リンク付)を貼っておくので、該当する人は参考にしてほしい。


炊飯器と格闘しながら↓を観ていた。
このままだと研いだ米は捨てるしかないかな?と覚悟をしていたら、運良くスイッチが点灯。再度接触不良にならないように、コードの位置をちゃんと固定しておいた。
https://www.amagaeru.com/u-shi/event/darana200918.html

梅津さんがいるからなのか、2曲RCのカバーをやってくれた。
最後の曲のファズ・ベースにはびっくり。






posted by Joey at 22:14| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事