2018年05月06日

無職の独り言 20180506

たまに動物ものの動画を観る時がある。
犬や猫が、一瞬だけ見せる表情や仕草は、結構な癒しになってくれる。

ある時、動物とカテゴリーが一緒?なのか、
赤ちゃんや幼児の動画もようつべにお奨めされことが多いのに気付いた。
試しに観てみると、

可愛いではないか

小さい子がいる両親が子どもと、こんな風に一緒に遊んでいるのか!という新たな発見もあった。
自分も体験してみたくなるけれど、動画で観ているくらいが合っているのかもしれない


一つ気づいたこととして、このように子供の動画などをアップする際、
安全面ってどれくらい考慮されているのだろうか?

あるタレントさんの場合は、娘の顔出しをx歳になったら終わりにするとブログに書いていて、それ以降は顔出ししていない。
かなりの美人になるのが見て取れたからなのか、余計なことに巻き込まれる可能性を少しでも減らしたかったのだろう。

タダで癒されていておいて勝手な言いぐさになって申し訳ないが、
どこかの時点で親御さんがちゃんと考えておくべきことではあるような気がする。


31531121_1765253916874809_6487872310509305856_n.jpg






ラベル: 家族
posted by Joey at 21:39| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

GDPR? Google Analyticsのデータ保持期間変更の件(+分かり易かったサイト)

元子供であっても、店頭に柏餅が並んでいると気にかかる。
本当なら1ヶで充分だったが、4ヶ入りを買ってしまう。
炭水化物祭りで現在満腹。


少し落ち着いたので、Googleから続けて着信していた怪しげなメールを処理。
チラッと見ると全編英語のヤツが殆どだったので、読む気にならず。
日本語でも、法律関連の文章は読むのは分かり難くて好きではないのに、
全編英語だったら尚更だ。

それゆえ、"やらなきゃ"と思いつつ放置プレイしてたのだが、重い腰を上げてチェックしてみた。
データの扱い方?が変更になるらしい...
英語メールは、こちらが何かしなければいけないのかどうかを確認して、それ以外は敢えて無視。読んでも明日には忘れるだけだ。

アナリティクスは、設定を変えないといけないので、解説ブログを検索してみた。心優しき人のブログをいくつか発見。
↓が参考にした中では、一番分かり易かった。謝謝。

https://magazine.fluct.jp/2018/04/27/5820
この仕様変更の本質はプライバシー保護にあります。データの自動削除機能を利用せずに情報を保持し続けることは、GDPRに抵触するリスクを抱え続けるということになります。閲覧ユーザーのデータになるので、EUからのアクセスを禁止していない限り、ほぼ全てのメディアにリスクがあると言えます。


DcU_QwZUQAQCL8T.jpg

★追記
ブロガーなのに、アナリティクスとかの使い方が良く分かっていない僕はマニュアルが無いとお手上げ。
以前はこんなものかな?といじりながらやっていたけど、頻繁に使っているワケではないので、知らないうちに仕様が変っていると脳みそがショートしそうになる。マニュアルを買わないとダメだな(~_~;)

ラベル:ネット
posted by Joey at 21:00| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

仕入れ0円で転売する?

ネットを見ていたら、『0円転売』という見慣れない単語が目に留まりました。

なんじゃ?と思い、検索してみると新手の稼ぎ方のようですね。
簡単に言うと、
無料で高評価のレビューを書く代わりに商品をゲットして、
貰った商品を転売する
というやり方です。
それにしても、アマゾンレビューを求めている売り手が随分と多いのですねぇ。
知りませんでした。

小銭を稼ぐにはアリかもしれませんね。
e-bayで実店舗の商品を勝手に紹介して、海外からの注文を取っている人(勿論、店の許可なし)もいますが、それよりは多少良いかも...
『0円転売』の情報が欲しい方は↓のブログを参考にしてみて下さい。
但し、自己責任でお願いします。


「0円転売」に群がる情弱とレビューが欲しいアマゾンセラー
https://www.kazutenbai.com/archives/10684



オンラインでモノを買う時は、確かに信用が第一です。
古すぎるレビューの日付を信じて失敗したこともあり、
怖いなと思う気持ちはいつもあります。

僕が何か買おうとしてレビューを見る時は、
全体的に評価がどういう風に散らばっているかを最初にチェックします。

低評価(★1〜3)がどうなっているかも大事なポイントだと思っていて、
商品に瑕疵があるのか、作為的に付けられただけなのかを判断します。
高評価が付いていては、発売日数日以内に書かれたモノばかりだと、ヤラせ?かなと疑いたくなります。

評価といえば、以前ある有名な実業家が、
元部下の書いた本を紹介していた時はビックリしました。
確かにデキる人のようですが、読者の気持ちを掴むことは不得手だったようです。
あれほどまでに圧倒的に低評価が多いのは初めて見ました(~_~;)
著者、出版社とも、ガッカリしたことでしょう。


12391297_917486821633227_6655635761552207221_n.jpg

ラベル:ネット 稼ぐこと
posted by Joey at 18:12| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする