2019年01月15日

当たり前の視点が欠けている怖さ(+音読 20190114)

「少子高齢化」だから、外国から連れてくる。
優秀な外国人に住んでもらって、何とかしよう!的な論調が目につく。

少子化というと、日本ばかり(たまに中国)が話題になるけれど、アジアは基本的に同じ傾向だのだ。
特に物書きのプロなら、ちゃんとデータを採っておかないと恥をかくぞ(誰に言ってる?)

今日も↓がシェアされてきたが、「女性や高齢者」を働かせるって...最近の就業者数増に貢献している人たちですな(~_~;) 
2040年の段階でも、適齢期の男女が結婚して、普通に家庭を営んで子供をたくさん作れるように仕事環境を整備(ジョブセキュリティーを改善)するなんてことは考えないのだろうか?
不正統計で話題の厚生労働省から出たものなので内容はともかく、当たり前の視点が欠けている怖さを感じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000034-jij-pol
 産業別の減少幅は、人手不足が深刻な卸・小売りが287万人に上り最大。鉱業・建設は221万人、製造も206万人それぞれ減少する。一方、高齢化の加速に伴い介護人材の需要が伸び、医療・福祉は103万人増を見込んだ。

 これに対し、経済が成長し、女性や高齢者の就業が進む場合は就業者6024万人を確保し、17年に比べ506万人減にとどまる。


数年前に、ある学校の校長が「女性にとって最も大切なことは、子供を2人以上産むことです。」と言って辞めさせられた事件があったが、アレでヒステリックな反応が出ること自体、相当認識が歪んでいる証しではないかな。
政府・自治体は、なるべく子どもを持つことがリスクになったり困難を伴うと感じさせないことが大事だと思う。
そうでなければ、親になろうとは思う人は減る。





■20190114
NHK 実践ビジネス英語 1/9分 Lesson19 (1) 10回

応用できそうなフレーズ
I have a slightly different take, i must admit.

私の見方は少し違うと言わざるを得ません

★内容聴き取り
NHK WORLD 1/14 Four men found in Shimane to return to N.Korea

repatriate_______〈人を〉本国へ送還する
turn over ~ to__〜を…に引き渡す[引き継いでもらう]

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190114_03/



NHK WORLD 1/14 Weather phenomena shine in /Hokkaido

on either side of___〜のどちらの側にも、〜の両側に、〜の左右に

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190114_13/

48407855_940861409637532_3707863485888069632_n.jpg
ラベル:問題解決 家族
posted by Joey at 20:27| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

イヤにならないようにする(+音読 20190113)

何かを継続しようとしても、続けられないことがこれまで多々あった。
僕の好きなギタリストの一人、マイケル・シェンカーは気分の乗らない時にこそ練習するのが大事だと言っていた。
超高校級の三日坊主の僕でも最近やっと継続できることが増えてきたが、教えを守って嫌になってもやるようにはしている。
でも、そういう時は早くはこなせない。

今日見たある方のFBの投稿では、明日もトレーニングするのがイヤにならないレベルで止めることが必要だと書いてあった。
嫌になってやらなくなるのが一番拙いということ。

ちょうど先週音読素材として使った古いテキストのビニエットにも、度が過ぎることはよくない。
何事もほどほどに、とある。

思い返してみれば、僕は、ついやり過ぎてしまって自滅するパターンが多かった。
その一つが残業だ。
早くやろう、認められたいという気持ちがあっても体には休みが必要なので、必然的にパフォーマンスが落ちて行った。
スポーツ選手同様に、休むことも仕事のうち。
気をつけよう。


■20190113
NHK 実践ビジネス英語 Lesson5 (1)〜(5) 各2回
※再放送の週なので2017年のテキストを使用

応用できそうなフレーズ
Moderation in all things is my motto.

何事もほどほどに、というのが私のモットーですから

★内容聴き取り
NHK WORLD-JAPANNewsJapanMinistry to survey wagyu egg management
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190113_12/

受精させた和牛の精子と卵子を不正に輸出させない取り組みについてのニュース。
この前も盗んだイチゴを日本に堂々と輸入しようとしていた厚顔無恥な国があったな。
工業製品に関する技術以外も、厳しく取り締まって欲しいワ。
憲法にあるように、相手が国なら泣き寝入りの精神は不要だ。
It would be a big blow to exports if fertilized eggs or sperm of wagyu beef cattle are illegally exported and used for the production of the beef overseas.



★追記
今日は成人式。
誰かが投稿していて気づいたのだけど、98年生まれの人が対象ということは、
もうすぐ21世紀生まれが成人する時代になる...orz
何もかもが変ったって不思議ではない。
49755933_994263010765699_3512151395396485120_n.jpg
ラベル:音読 自宅警備員
posted by Joey at 23:17| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

丸腰では戦えず...(+音読 20190112)

昨夜は、睡眠不足(単に睡眠サイクルが狂っている)の状態でライブ参戦。
コーヒーがぶ飲みだとトイレが近くなるので、『BLACKBLACK』を噛みまくって対応した。
家に着いたら、感想ツイートだけしたら速攻で撃沈。

DwtDainWsAA51bx.jpg

一応7時間くらいは寝たのに、夜になっても頭がスッキリしていない。
元々、今日はTOEICを受けるつもりだったが、申し込まなくて正解だった。
疲労回復にかかる時間が延びているから、無理なスケジュールを立てると失敗するということだ。

そんな状態だったので外には出ずにネットを徘徊していたら、ある人の悩み相談が目に留まった。
僕も似たような感情になったことがあるから、他人事ではない。
投稿者が救いを得て欲しいとは思うが、実際問題として難しいだろう。
まず第一に、何が問題なのかを説明できていないからだ。
ネットを介して、不特定な層に向けて相談を持ちかけるならば、特に必須事項だ。
残念ながら、文章からは読み取れず、現状の不満が書いてあるだけだった。

人生が変わって欲しいと思っても、すぐには変わらない。
自分が今高校生なら、勉強して良い成績を取ることを考えるだろう。
ガリ勉上等。それが自己投資として、一番効率的だからだ。


もう一つ読んだ。
そちらでは、高校入学して1か月で退学した人の話。

高校に通うことがすべてではないと書いてあるのは、確かに間違ってはいない。個人の自由だ。
ただ、退学にまつわる人間関係の問題は、自分なりに決着をつけておかないと、どこかで亡霊のように現れることがある。

全体的にポジティブなまとめ方をしているので、内面では上手く昇華出来ているのかもしれないが、この国はレールを外れた人にはあまり優しくない。前の人も同様だが、丸腰で戦場に行く(社会に出る)ことをせず、自分の武器となるものを作っておくのを奨めたい。




■20190112
NHK 実践ビジネス英語 Lesson5 (1)〜(5) 各2回
※再放送の週なので2017年のテキストを使用

応用できそうなフレーズ
To play devil's advocate for a moment, there's a downside to homework.

ちょっとの間、あえて意義を唱えますが、宿題にはマイナス面があります。


★内容聴き取り
NHK WORLD 1/12 Deadly gas explosion in Paris

gut____〔壁だけを残して建物の〕内部を破壊する
※本文では↓の赤字部分ように使われていた

・The house has been gutted by fire. : その家は火事で全焼しました

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190113_01/

ラベル:問題解決 音読
posted by Joey at 22:40| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする