2020年09月29日

ブラック企業の条件

ブラック企業という言葉が浸透して久しい。
特に20年以上の失政により、景気が全く浮上しない国になってしまったから、現場で汗水流して働く人たちに無理を言う経営者・上司が多くなってきている。

つい先日観た動画に、転職し出版からネット業界に移った方が出ていた。
落ち目の業界から、好調な業界に変わったことで、職場の雰囲気が全く変わったそうだ。
自分たちの食い扶持確保が容易であれば、ギスギスすることもないだろう。
何回かブログにも書いているように、仕事選びの前に、「業界選び」が必要な所以だ。

市場規模がシュリンクしていく業界であれば、各社でパイの奪い合いが起きる。
必然的に、予算達成が厳しくなる。
そうなると、ネットでブラック!!と囁かれるワケだ。

ブラックという言葉が、仕事に厳しいだけで安易に使われていることは確かにある。
個人的な目安として、以下の3点のうち、1つでもあれば厳密にはブラックだとは思わない。
要は、何も得られなければ、確実にブラックだ。恥ずかしながら、過去に焦ってそういう職場に入ってしまったことがある。
今でも、「貰った金を返す時間をから、時間を返せ」と言いたくなるほど無駄なことをした。

1.従業員が経験を積める
2.普通以上の給料を貰える
3.職場の人間関係で精神的な満足がある



さて、ブラック企業の条件をリストアップされたサイトがあったので、
↓のように僕が経験したものを選んでみた(一社の話ではない)
嗚呼、頑張ったな自分と褒めてやりたい(^_^;)
これを読んでくださっている方も、不安であればトライしてみたらどうだろうか。

ちなみに、「3」に関しては、僕の入社後に突貫工事で作っていたのを覚えている。
その職場は、会計士と組んで「借入金を利益計上する」粉飾決算をしていた。

1. 面接で説明された条件(配属、仕事内容、待遇など)が実態と全くちがう
3. 就業規則が存在しない
5. 研修期間、試用期間中に退職者が出る
7. 定時より早い時間の出勤、サービス残業、休日出勤を強要される
8. 休暇をとらせない
13. 経営者の主観や気分で解雇、昇進、降格が行われている
16. セクハラ、パワハラが日常茶飯である
17. 賭博(賭けゴルフ、賭けマージャンなど)が日常的に行われている
19. 経営者や上司が社員の悪口を吹聴している
21. 社員が精神的に抑圧され、言いたいことが言えない雰囲気である
24. 個人情報の管理が甘く、社員間の認識も薄い
26. ノルマが厳しくなり、インセンティブが減った
28. 経費の支払いが遅れることが増えた


ラベル:仕事選び
posted by Joey at 23:49| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

前職調査と転職妨害

久々に布団で寝たような気がする。

このところ睡眠サイクルが滅茶苦茶になっていて、
眠気に耐えられなくなると2〜3時間雑魚寝で凌いでいた。

コレが続くと、頭が冴えない状況が続いてしまうから、無理矢理でも直さないと...


さて、気になるツイート↓があったのでシェア。
あまり余計な情報は伝えない方が良いのは確かだと思う。

某社にいたとき、そこには競合から引き抜いてきた人が多かった。
中でもエンジニアは10名くらいいて、元の職場に悟られないように、一旦別の会社に入るという手の込んだことをしていた人もいた。客先がバッティングしているので、バレていたかもしれない。
外資だと、転職の際には「○年間は競合に行かない」と誓約書にサインをさせられることもある。


リプに前職調査の記述があるので僕が知っている例を書いておく。
実際に電話がかかってくる可能性はある。
先に辞めた人の例も知っているし、僕の件でもH社の系列会社から内定が出た時にかかってきたと後輩から聞いた。
大抵は良いことを言ってくれるようだけど、今はどうか分からないな。

ある会社では、僕個人のレポート(A4で2枚程度)を目の前に置いて面接されたこともある。
何処かの会社に依頼して作らせたのかどうかは不明。気持ち悪くて内定は蹴ってしまい、それ以降、人材紹介会社が冷たくなった(^_^;)

規模の大きい会社であれば、内定を出す予定の人の前職や出自について、ある程度は調べていると思う。







ラベル:仕事選び
posted by Joey at 23:46| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

ガソリン車がなくなる?雇用が変わる?

台風は逸れたらしい。ひとまずは良かった^^

明け方に雨が止んでからは、小雨〜霧雨の間隙を縫ってジョギングへ。
途中で寄ったダイソーで、炊飯器用のコンセントプラグをゲット。
まさか売っているとは...
前回トースターを修理した時は、ネットで頼んで650円だった。

あと、甥に何も送っていないから絵本をチェック。
何を基準に選ぶのが良いのかな。
自分が読み聞かせをして貰った記憶がなくて、小さい頃好きだった絵本が無いから伝承すらままならない。
それでも何冊か目を通してみると、伝えたいテーマで選ぶのが良いのかなと思えてきた。
良さげだなと思ったのが↓








さて、気になるニュース↓があったのでシェアしておきたい。
2035年には、カリフォルニア州でガソリン車の新車販売が禁止される。
この動きは他にも派生するのは必至。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64167940U0A920C2I00000/
35年以降、州内では自動車メーカーによるガソリン車やディーゼル車の新車販売が禁じられることになる。ただ、今回の命令は州民らがガソリン車を所有したり、中古車市場で販売したりするのを妨げるものではないとしている。


EVの量が増えていけば日本も追随せざるを得なくなるから、雇用環境にも影響が出るのは確実。
このブログで何度も書いているように、将来的にはトヨタでさえ下請けに転落する可能性も否定できない状況。
今幼稚園に通っているような子どもたちが社会に出る頃には、自動車産業のパイが小さくなって、国内まともな産業が残っているだろうか?

それにしても。5G、EVと電力消費量が上がるのに、対策が聞こえてこない不思議さよ。
孫さんが絡んでいるアジア・スーパーグリッドに儲けさせるのか???


↓の連ツイも読む価値アリ。




ラベル:仕事選び
posted by Joey at 20:22| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事