2019年12月03日

どうも頭の動きが鈍くて困る

ヤフーのトップニュースに、・・・ペット排除・・・という記事↓を見つけた。
動物?と一瞬思ってしまい、クリックしてみるとペットボトルのこと。
そんな単語も浮かんでこないのは、ボケているのだろうか。

豊中市、鎌倉市、富士通の事例の事例によると、ペットボトル入りの飲料を自販機から失くそうとしているらしい。
確かに不法投棄のニュースは国内だけに留まらない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000523-san-soci
PETボトルリサイクル推進協議会によると、ペットボトルのリサクル率は20年度以降、85%前後で推移。米国は20%台、欧州は30〜40%台で、日本は世界最高水準という。


僕自身は中〜高の時分に気軽にポイっと捨ててしまったことがあるので、偉そうなことは言えない。
日本人はきちんとゴミ箱に捨てる方だと思うが、便利さと引き換えにゴミになるものを造り出しているということも意識すべきだろう。
社会人になって間もない頃、取引先の工場の社長が、自分達は"(将来的に)ゴミ(になるものを)を作っている"と打ち合わせの時に言っていたのを鮮明に覚えている。
工業製品は、一生使えるとは限らない。性能や使い勝手が向上したものが発売されればお役御免になることが多い。

trash-2385234__340.jpg

ペットボトルの生産量が減れば、
金型や樹脂メーカーの仕事が減る。
関係者からしたら死活問題なので、必死に防戦するだろうけど、
環境関連はクレームを反対しづらいという現実がある。
生意気な態度で一気に有名になった、あの少女がやっていることも、
ここでは書かないけど突っ込みどころが多い。
我が国のセクシー大臣然り。

もし、こういう運動が大掛かりになってきたら、おそらく何か利権があるのだろう。


ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 23:44| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事