2021年01月06日

またもやジョージア州で不正選挙(^^;)

ジョージア州の決選投票の開票の行方が気になって、外に出られずじまい。
州知事が明らかに反トランプなので、11/3のような不正がまた起こるのかと思っていたら、やはり起こった

例えば、↓のように遠隔操作?と思われる形で共和党側の数字が減るのがバレてしまった。
世界一の大国がこれをやってはイカンね。
自分たちの意のままにしようと脅迫したり、不正を行うのは、共産主義そのものだ。
既にAmericaではなく、Chamericaになっているのか?





1/6にワシントンDCで盛大なデモ(パーティー?暴動?)をしようとトランプが呼びかけたことで、支持者が車や飛行機で現地入りしようとしている映像が流れていたので、良くも悪くも歴史的な日になるだろう。

上院議長でもあるペンスが、不正が行われた州の投票を差し戻しするとか協力をしてくれることを望んでいるが、どう転ぶかは神のみぞ知る。あのマルコ・ルビオでさえソロス側に寝返ったくらいなので、敵側に取り込まれた共和党議員(RINO)が増えてトランプの再選が阻まれても驚かない。嫌だけど。





ラベル:海外関連
posted by Joey at 18:08| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事