2020年10月11日

お金にまつわるトラブル

起きると外は曇り。
雨音がしない日は嬉しい。

日中ネットをチェックしている際に読んだ、俳優の野村宏伸さんに関するヤフーの記事↓↓は色々と考えさせられた。
ひとことで言うなら、”人生色々”

上手くいってウハウハな時もあれば、どん底で苦しむときもある。それは一般人も人気俳優も同じだ。
仕事のオファーがなくなり、金銭的なトラブルが離婚を招いてしまう。
自身の父親と同じような事件に見舞われて、ご本人はデジャブを感じていたのではないかな。
こういうことがあるとネットではすぐに嘲笑したりする人がいるが、傍から見たらすぐに間違いだと分かることでも、自分がその立場になったらできない場合がある。


実は僕の実父もお金のトラブルに遭ったことがあり、読みながら当時を思い出してしまった。
お金は殆ど戻ってこない状態で、ただ事務的に淡々と進んで終わった。
のんびりと暮らしていたのが逆に仇になったのかもしれない。
両親は僕よりも遙かに人を警戒しないのを見抜かれ、逆用されたのだ。

日本は殺人事件は少ないが、詐欺事件は多いと友人はかつて言っていた。
少しでも防ぐには、身内で相談できる相手を持つことだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/696b33b9c8c7c2378acb4251c28e7dfd79fea62d?page=4
角川映画のオーディションを受けなければ、そして個人事務所を立ち上げていなければ、今の僕はなかった。行動を起こすと、人との出会いが生まれます。人との出会いから新たな仕事が生まれ、自分が助けられたりする。

友達に借金を踏み倒された後、正直、「あの金さえあれば」と貸したお金に執着していた時期もありました。でもそれでは悪縁を断ち切れない。僕は人のせいにするのをやめ、「不義理する人を見抜けなかった自分のせいだ」「お金を貸した自分が悪いのだ」と考えを改めることで執着心を手放し、前を向くことができた。





★追記
ツイ垢が知らぬ間に連絡先が同期されていた。
とても迷惑な機能だ。
Win10入りPCを買った時に半強制的に作らされたOutlookのアカウントとも同期して、入力した覚えのないメアド(捨てアド)も登録されている。近代兵器は、知らぬ間に情報収集しているから恐ろしい。
点と点を繋いで線になるように。ネット上の細切れの個人情報だって、何かがKeyになって繋がれば価値が一気に高まる。
一応、消した。
気になるけど、やり方が分からない人は↓が参考になる。
https://dohack.jp/sns/twitter-address
posted by Joey at 23:56| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事