2020年10月06日

逃げるが勝ち

神戸の運輸会社の施設内で殺傷事件があった。
生きていると腹が立つことは尽きないが、登戸の児童殺傷事件然り、己の怒りを正当化しているように見える。
"俺、ムカついている。だからオマエをぶっ○す。OK?"的な。


日本は民度が高いと言う声があるけど、話が通じない、人の気持ちが分からない基地外は一定数いるのが現実だ。
これは、オンラインでもオフライン(リアル)でも同じ。あながち外れているとは思えない。

突発的に逆上する輩は、突然現れることが多い。
それゆえ、↓のツイートのように対応を決めておくと頭の中が真っ白にならなくて済む。



いきなり凶行に及ぶのではなく言い合いになることも考えられるが、
他人を説得できるなんて、おこがましいこと思わない方が良い。
できるのは、相手が戦闘モードに入っていないか、圧倒な力・肩書きの差が明白な時だけだ。

これから、経済が悪化していくことがほぼ既定路線なので、トラブルに巻き込まれる人は増えるかもしれない。
そこまでいかなくとも、一緒にいてネガティブな感情しか湧いてこない場合も、早々に離れるべきだ。
気をつけたい。

ラベル:気づいたこと
posted by Joey at 23:17| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事