2020年07月13日

Uber Eatsで稼げる?

天気予報を見て、雨が降らないうちにジョギングをしようと外に出るとパラパラと小雨。
雲を見る限り、そんな酷くはならないと判断して決行することにした。

ちょっと濡れた程度で帰ってこれたのだが、一つ気づいたことがある。キャップのつばの部分が、やや変色しているのだ。
これだけではなく、別のお気に入りだった帽子も雨(小雨程度)に何度か遭ってから部分的に色が抜けてきてしまい、人前で被るには勇気が必要になってしまった。

昔、酸性雨に打たれると禿げるという都市伝説があったが、そこまでのレベルではなくとも、雨には素材に影響がある何かが含まれているのかなぁ...


さて、先日Uber Eatsで月に100万円を稼いだ人の記事がシェアされてきた。
30日稼働だとしても、日に3万円以上稼ぐ必要がある。
これは、あくまでも届け先の顧客が払うトータルの金額ではなく、自分が貰う金額だ。
単純計算しても楽ではない。

細かいことはともかく、1時間に3件こなすことを目標にしているそうだ。
信号待ちの数分も含めて、無駄を徹底的に省いているのは感心した。

↓で紹介した動画内でも、音楽業界の仕事が無くなってしまったのでUber Eatsをやっている人の例が紹介されているが、一週間で3万円にしかならないとのこと。たぶん、多くの人はこんな感じではないだろうか。
狙っているエリアによって当たり外れはあるのは当然で、例えばウチの近所では待機ばかりで駄賃レベルしか稼げないのではないかな。
http://double-trouble.seesaa.net/article/476139415.html 
ラベル:生きること
posted by Joey at 22:03| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事