2019年11月29日

無職の独り言 20191129

先日のアメリカ人(17歳♀)に続いて、新疆ウイグル自治区で何が行われているのかを告発する動画がシェアされてきた。
今度は、何処の国の人かは分からないが男2人女1人で、訛りのキツイ英語で話しているもの。
他にも↓のようなニュースが流れてくるので、彼らが言っていることは嘘ではないだろう。
一言で表すなら、「生き地獄」だ。

天津の移植病院、新疆ウイグルから来た臓器を使用=民衆法廷で証言
https://www.epochtimes.jp/p/2019/01/39141.html

本来なら日本が声を上げるべきだが、メディアも野党も桜を見る会に御執心のようだ。
こんなバカなことばかりやっているのは日本だけか?と思っていたら、
お隣の国も某ブログを読む限りでは「かなり」酷い。
中国は一党独裁の国ではあるというのは、裏を返せば日本のように"何も決まらない"とか、"決まっても骨抜きにされる"なんてことはない。破竹の勢いで経済成長を続けられてきたというのは、強制的なリーダーシーップがあるからだと思う。

別個で、オーストラリアに中国のスパイが情報提供したというニュースがあったが、
どうやらアメリカ政府も事前にそれを知っていたらしく、TV放映のタイミングを合わせて、ちょうど台湾にいた彼の元上司を空港で逮捕するに至った。
中国の悪事を次々と明るみに出して、追求の一手を緩めないのも、貿易戦争の一環。
80年代に日本を潰した時と違って中国は核保有国であり、絶賛軍備増強中でもある。
そして何よりあくどさが桁違いなので、アメリカも手を焼いているに違いない。

little-girl-1894125__340.jpg

さて、今日は米が無くなりそうだったのでジョギングのついでに足を延ばしていつもとは違うスーパーへ。
大きいショッピングバッグに5kgの米などを入れて持ち帰った。
毎回思うのだけど、単なる独居老人になったらこんな芸当は無理だな。
取り敢えず、できる限り体を鍛えておかないと(~_~;)

あと気になる資料があったのでおすそ分け↓
もう製造業に就職するのは止めた方が無難。
儲からない業界に行くと、給料にも反映されない。



ラベル:生きること
posted by Joey at 23:21| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事