2019年01月20日

初めてのTOEICの点数は...(+音読 20190119)

昨年後半くらいから、本を読めなくなってきた。
本を読む時は基本的には15分が1セットとして考えていて、
その間は集中するようにしていたが、気力が続かず、ちょっと困っていた。

ここ2〜3日実践してみて自分に合っていそうなのが、寝床で読むこと。
就寝時は、頭が冴えていないのであまりページ数は多く読めないが、
朝は快調だ。寝転がって、だらしない(~_~;)格好で読む。

今朝読み終わった本も、読み方を変えたお蔭で読了できた。
暫くはこのスタイルでやっていこうと思う。


さて、気になる動画↓↓がシェアされてきたの紹介しておこう。
TOEIC初受験の人の動画ということだが、僕も似たような感じだったのを思い出した(~_~;)

僕が最初に受けたのは、当時勤めていた会社での団体受験で、開始は夕方からだった。
同僚が(上司の目を気にして)受けているということで、僕もどんなものか興味をが出たのだ。

ただ、何の準備もせずにぶっつけ本番の状態だったので、リスニングが始まってかなり早い段階で心が折れた。
何を言っているのか、殆ど分からないからだ。
それでもマークだけはしたが、リーディングもあるのを知って、愕然とした。
やる気にならなかったので適当にマークをしてフテ寝をした結果、250点くらいだった記憶がある。
素敵なアビメではなく、横長の、ぴろ〜んとした紙に結果が書いてあった。
当時は全く興味が無かったので捨ててしまったのは、ちと後悔している。

TOEICは、まず第一に2時間我慢できるマインドセットが必要。
集中力を如何に途切れさせないか。
テクニックなどはその次でOKだと思う。





■20190119
NHK 実践ビジネス英語 1/11分 Lesson19 (3) 10回

応用できそうなフレーズ
We don't cut throats to win.

私たちは、勝つために情け容赦ないようなことはしません

★内容聴き取り
NHK WORLD 1/19 Miura reaches 6,000 meters on Aconcagua

ascent____登ること

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190119_10/
※20190121追記 三浦さんはドクターストップがかかって断念されたとのこと。

50340768_10156246964647106_1272726262959308800_n.jpg


posted by Joey at 19:55| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: