2018年06月25日

面接で社長の性格を知りたい時...

転職は”運”の要素が強い。

業界、会社、扱っているサービスや商品もそうだけど、
やはり一緒に働く”人”が大事だ。

特に中小の場合は社長=会社であるから、
人間的に合わなければ即終了!だ。

一見、愛想が良くても、腹の中では
ドロドロした感情が渦巻いている場合もあり、
性格面を見極める場合は注意したい。


↓のブログで、面接時に社長の性格の一端を知るには
良さそうな質問が載っていたのでシェアしたい。
(採用する気ないだろ?)としか思えないような
キツい質問ばかりされる時には使ってみようかな


また、「放っておいて結果を出せる社員は20〜30%」も、
ネタとして覚えておくと良いかもしれない。
移籍したプロ野球選手が、必ずしも活躍しているわけではないように、
自分が活躍できるか否は環境次第で随分変わる。


https://ameblo.jp/tenshoku-0001/entry-12385581337.html
ただ、放っておいて
結果を出せる社員って
20〜30%なんですよね。


逆に、残りの70〜80%の社員は
放置しておいたら
結果を出せず辞めて行くだけです。


この70〜80%の社員の内
何%を救えるか?
戦力にできるか?
それが、社長さんの手腕です。





そんな失敗をしないため
最終面接で
社長さんに聞いておくべき事は
「社長は社員の意見を聞く人ですか?」
という質問です。
この質問をすると
社員を育成する気がない社長さんは
一瞬、表情がが硬くなりますから
その瞬間を見逃さないでください。




35390777_10204724697274730_2411286380475842560_n.jpg



posted by Joey at 19:01| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事