2020年12月31日

大晦日の無職

早く起きたけど眠気に負け、少し寝るつもりが、気づいたら午後。
車が行き交う音も殆ど聞こえないし、とても静かだ。

色々やろうと思っても、先送り連発してしまった一年だった。
生きていられたことは感謝しつつ、こんなに役立たずな人間で良いのだろうか?(良いわけない)と、何度も自己嫌悪に陥った。

すぐにはマトモにはなれないけど、できるところから改善しよう。手帳に毎年書く目標も、カッコつけるのは止めた。レベルを下げて達成しやすいものにする。また、あれもこれもと手を広げすぎるのも止める。
デキる人間ではないので、高望みはせず、できることを着実にやる方が、結果的に進歩できるハズ。

来年も大変なのは継続するだろうな。
でも、生きていれば何か良いことがあるかもしれないので、日々ささやかな喜びを見出せるようになれたら良いな。



読んでいただき、どうもありがとうございました。
良い年をお迎えください。




★追記
早朝、ジョギングに行く前にFBを見ると、松坂在住のFBFの雪が降り始めている動画を発見。
大雪になると警告が出ていたが、現時点では僕の住むエリア(太平洋側)ではその気配はない。

posted by Joey at 22:27| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

帰省する?しない?

昨日も今日もシベリア(自室)にいると寒くて、何度か機能停止(雑魚寝)してしまった。
やれやれ、明日は大晦日か。
まだ年賀状書いていない。


数年ぶりに帰省したくはなっているが、太平洋側とはいえ大雪が降る可能性↓↓があるのと、コロナ禍ゆえに周りの人から何か言われるかもしれないことが気にかかる。
FBFによると、地元でコロナに罹ってしまった人が引っ越さなくてはならなくなってしまったそうだ。僕の住処と実家の近辺からは発症例が出ておらず、そこまで過剰反応されなくとも面倒くさいことになる可能性がある。



インフルのように恒久的に共存せざるを得なくなったら、どうするのだろうか。
職場の上司命令でワクチンを打たされた話を読んだが、恐怖が先行してしまうと何でもアリな状況になってしまう。メディアが煽ってばかりの昨今、せめて知識を得るようには心がけたいものだ。



posted by Joey at 22:37| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

新型コロナ、変異種協奏曲

昨日、武道館公演の為に帰国を早めたギタリストの布袋さんがネットで炎上していた。
ヤフコメとツイッターを覗くと、"なぜ中止にしないのか""自分のことしか考えていない""YOSHIKIは帰国を見送った"など、脊髄反射して書き込んだのがモロバレなコメントが並ぶ。
日本人が特に敏感なイシューに健康と安全があるが、今回の過剰反応は新型コロナウイルスの変異種が居住地のイギリスで見つかったことに起因する。

帰国を自らアナウンスした以上、叩かれるのはある程度は覚悟していたはずだが、ちょっと度が過ぎているように感じた。エンタメ業界も生活の糧を得るための「仕事」なのだ。会社員に向かって、「仕事するなよ。給料?そんなの知るか!」と言われたら理解を示すだろうか?
特に大物がライブを行うともなれば、会場で雑務を行う人までカウントすると数百人の関係者がいるはずだ。
中止や延期をすれば、そういった人たちに対して金銭的な打撃が残るだけとなる。実際、コロナで興業ができなくなり、今年の初めに命を絶った人が出たとも聞く。
だから、自分のことしか考えていなければ、わざわざ遠路はるばる帰国することはないだろう。


今日は、TOEIC指導で有名なモリテツ先生が武漢ウイルスに感染したと、ツイート&動画でカミングアウトしていた。
また、二世政治家が同ウイルスで亡くなったというニュースもあった(この方は年齢的に若いので、既往症はなかったのか?)

蜜な状態にいる人は、知らず知らずのうちに罹患しているかもしれない。
ウイルスの侵入経路の目、鼻、口に関して、気をつけるに越したことはない。外にいるときに、手を洗う前に目をこすったりするのは危険だということだ。

特に変異種が日本に入ってしまっている現状では、ややヒステリックな反応がこれから散見されるかもしれない。
無駄に怖がらない為には、やはり知ることが大事だと思う。↓の動画は内容的にとても良いと思うのでシェアしておきたい。



posted by Joey at 21:19| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事