2020年11月05日

出ました、稚拙な不正選挙(^^;) イン・アメリカ〜Democrats steal the election?

どうやら、民主党の不正選挙が明白になってきました。
勝つためには手段を選ばないのは、アリなのですね。
万が一バレてもリベラル・左翼系のメディアは反トランプなので、報道しないのでしょう。

対象になっている州は、ミシガン、ウィスコンシン、ペンシルベニアです。
最初の2つの州は、トランプがリードしていたのに突然バイデン票が激増する(↓のグラフ参照)という怪奇現象が起きており、それに気がついたThe Federalistの記者がツイートしたのを見事にBanされています。興味ある人は↓をどうぞ。

Yes, Democrats Are Trying To Steal The Election In Michigan, Wisconsin, And Pennsylvania
https://thefederalist.com/2020/11/04/yes-democrats-are-trying-to-steal-the-election-in-michigan-wisconsin-and-pennsylvania/

EmA5YwmUYAArz1k.jpeg

また、ツイッターとフェイスブックで、#Stopthestealing を検索すると、民主党の姑息なやり方を晒す動画などがヒットします。
工作がとにかく稚拙で、真偽の程は分かりませんが150歳になる人が投票したり、事前登録した人数より投票数の方が多いのは、流石に看破できないでしょう。




アリゾナではバイデンに当確が出ていますが、まだ集計されていない票があります。元々、共和党が獲れると言われていた州だけに、意外でした。
あと、ネバダはバイデンがリードしているのですが、ここも獲らないとトランプは勝てません。
住民らしき人が↓のようにいいかげんな選挙にぶち切れても、偉い人はどこ吹く風と聞き流しているのがシュールだなと(^^;)

先のThe Federalistの記事同様、動詞はstealを使っています。
選挙を私的に使うという意味なのでしょうが、steal the electionは日本人では浮かびにくいコロケーション。



内容は↓の通り。
https://twitter.com/jetaimevivi/status/1324111015068532739
>"THE BIDEN CRIME FAMILY'S STEALING THE ELECTION! THE MEDIA IS COVERING IT UP!" He repeats this 2 more times. "WE WANT OUR FREEDOM FOR THE WORLD! GIVE US OUR FREEDOM, JOE BIDEN! JOE BIDEN IS COVERING UP THIS ELECTION, HE'S STEALING IIIIIT!"


既にポートランドで、民主党支持者が抗議行動で暴れているという書き込み発見。
トランプが負けそうでも暴れるのか...





ラベル:海外
posted by Joey at 17:51| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事