2020年09月24日

ガソリン車がなくなる?雇用が変わる?

台風は逸れたらしい。ひとまずは良かった^^

明け方に雨が止んでからは、小雨〜霧雨の間隙を縫ってジョギングへ。
途中で寄ったダイソーで、炊飯器用のコンセントプラグをゲット。
まさか売っているとは...
前回トースターを修理した時は、ネットで頼んで650円だった。

あと、甥に何も送っていないから絵本をチェック。
何を基準に選ぶのが良いのかな。
自分が読み聞かせをして貰った記憶がなくて、小さい頃好きだった絵本が無いから伝承すらままならない。
それでも何冊か目を通してみると、伝えたいテーマで選ぶのが良いのかなと思えてきた。
良さげだなと思ったのが↓








さて、気になるニュース↓があったのでシェアしておきたい。
2035年には、カリフォルニア州でガソリン車の新車販売が禁止される。
この動きは他にも派生するのは必至。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64167940U0A920C2I00000/
35年以降、州内では自動車メーカーによるガソリン車やディーゼル車の新車販売が禁じられることになる。ただ、今回の命令は州民らがガソリン車を所有したり、中古車市場で販売したりするのを妨げるものではないとしている。


EVの量が増えていけば日本も追随せざるを得なくなるから、雇用環境にも影響が出るのは確実。
このブログで何度も書いているように、将来的にはトヨタでさえ下請けに転落する可能性も否定できない状況。
今幼稚園に通っているような子どもたちが社会に出る頃には、自動車産業のパイが小さくなって、国内まともな産業が残っているだろうか?

それにしても。5G、EVと電力消費量が上がるのに、対策が聞こえてこない不思議さよ。
孫さんが絡んでいるアジア・スーパーグリッドに儲けさせるのか???


↓の連ツイも読む価値アリ。




ラベル:仕事選び
posted by Joey at 20:22| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事