2020年09月17日

旧友からの連絡とベンチャー企業

ベネズエラの旧友から、FB経由で直メが届いた。
連絡をくれたのは数年ぶりだろうか。覚えていてくれて嬉しいなぁ^^

彼の国は、よく知られているように「超」ハイパーインフレが起こっている。普通ならばまともに生活ができないレベルのはずだ。
ニュースを見かける度に"大丈夫なのか?"と心配していたが、こちらからは訊くのも如何なものかと、自重していた。
家族共々、元気でいてくれたら良いな。


さて、今日ベンチャー企業に新卒で入社した人と、超大手に入社した人の話を書いたツイートを発見。
10年経って前者は年収400万、後者は900万だという。
ベンチャーに関して、ある方が言っていたのは、役職やストックオプションなど美味しいところは外部から連れてくる経営コンサルタントが持って行ってしまうことが多いらしい。

僕も似たような会社から内定を貰ったことがあるが、食事会の時、当時の社長が株式公開したら家を買うんだ〜と言っているのを聞いて入社する気が失せた。大手でも似たような事業を展開しており、勝てるとは思えなかったし、なによりも金の亡者に見えたのだ。

その後、数度状況確認をした際には、株式公開はしていないようだ。


posted by Joey at 23:26| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事