2020年09月02日

noteフェス 1日目

ブログがオワコンだと言って、
YOUTUBEの動画配信、有料メルマガを始める人が散見される。

それ以外には、noteを始める例も多い。SEOに強いらしいが、課金できるのも人気の理由の一つではなかろうか。"書く"以外の表現手段を持っているクリエイターにとってはありがたい。
他のSNSでもnoteの記事をシェアされてくる割合が増え、ブログ記事だけはなく、自作のマンガもあった。


僕は、自分のアンテナに引っかかった人は、業界問わず、一応チェックすることにしている。
特に表現者であれば一般的な価値観に嵌まっていなくても良いのだ。もう20世紀ではない。

今日noteフェスで登壇した坂口恭平さんを知ったのは数年前。当時から個人の携帯番号を公開されているので、かけてみようかという誘惑にかられたことがある(結局は我慢)。
それゆえ、この対談は是非聞いてみたくなった。

早起きして原稿を書き、午後は絵と畑。
暮らしていけるのならば、多くの人がやってみたい生活だろう。
本当は一緒に登壇した有賀薫さんの話もたくさん聞きたかったが、坂口さんの喋りがヒートアップして時間切れとなってしまった。noteに興味深い記事をたくさん見つけたので、ゆっくり読んでみよう。



ラベル:生きること
posted by Joey at 23:54| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事