2020年08月31日

時にはコンビニスイーツを食す...

最近、まいばすけっと以外のコンビニを利用することがめっきり減った。
この理由は、単にお目当てのモノがあるから。
忙しかった頃は、何も考えずに寄って買っていたが、今考えてみればかなり無駄だったなと。

そんな僕でも、コンビニで気になっていたのがスイーツだ。
菓子パンやスナック菓子から、ちょっとステップアップしたような錯覚に陥ってしまう。
誰かがブログで商品を紹介していると、いとも容易く食べたい誘惑に駆られるけど、見つからなかったり、別のもので我慢するのがいつものパターン。

今回、某アーティストがヤラれたというスイーツ↓↓は、グラニースミスとファミマがコラボしたもの。
その方は、ゲットするまで8軒回ったらしく、カータンのブログ↓↓でも話題になっている旨が書かれている。
単純な僕は、買わずにいられなくなった。

奇跡的に僕は1軒目でラスト1個に遭遇。
"コレ、買えよということだよな?"と勝手に解釈することにした。

https://grannysmith-pie.com/sp/news/famima202008.php 

http://ka-tan.blog.jp/archives/1077715573.html 

味は...絶賛するほどではなかった😩
小さめなので小腹を満たすというよりも、お茶請け菓子的な感じ。
オフィスの女性事務員にお土産代わりに買っていけば、少し優しくして貰えるかも。


因みに、僕の最近のお気に入りは↓↓↓“ふわふわスフレ”だ。
冷やして食べるとまいうー、うまうまうーである^^
中でもレアチーズクリームがベスト。
https://www.yamazakipan.co.jp/brand/04_03.html 


posted by Joey at 22:02| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

安倍ロスとか、野外フェスとか

実際に辞任していないのに、安倍ロスが蔓延しているようだ。
僕のように、やや斜に構えている人間でさえ後任候補を見るとブルーな気持ちになる。

気の早い人は、既に第3次安倍政権の誕生を望んでいるが、実際あり得ると思う。
短期政権が2〜3人続けば、やはり代わりはいないという雰囲気になり、総裁選に担ぎ出されるだろう。
人材難を公式に認める気恥ずかしさがあっても、野党に転落する惨めさには敵わないから、何でもやるはず。

本来、自民党は"保守派"であるはずなのに、リベラルやパヨクは少なくない。
裏を返せば、国民民主党あたりが改心して保守に転じたら、選挙で勝てる可能性もあるということだ。
まぁ、ほぼ100%起きないだろうから、こちらも書くのだけど。



さて、ドイツでは野外コンサートがOKになったとのこと。
マスクは不要。ソーシャルディスタンスは要。

ちょっと前に、アメリカで大規模フェスが復活するのは2022年の秋だと報じていた記事があったので、随分思い切った処置だなと。
人間、終わりの見えない我慢は続けられない。その上、エンタメ業界関係者も生活の糧を得る必要がある。
GoToキャンペーンの利用者数、感染者数から考えても、日本も自粛帰省を緩めて良いのではないか。厳しすぎれば、今まであった需要が消えてしまう。


★参考
新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000664804.pdf
感染者のうち、8 割は軽症又は無症状のまま治癒するが、2 割で肺炎症状が増悪し、人工呼吸器管理などが必要になるのは 5%程度と言われている。
一方、若年層では重症化割合が低く、65 歳以上の高齢者や慢性呼吸器疾患、糖尿病、肥満などを有する者で重症化のリスクが高いことが判明している。




posted by Joey at 23:05| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

安倍首相の辞任に際して思うこと

ここ1〜2日で、"辞任はない"と言っていた識者は梯子を外されたな😩

ご本人の健康に関することが理由なので第三者には判断しづらいが、常人には想像が及ばないストレスがあることは想像に難くない。
なにしろ一年中、家族も含めて誹謗中傷に晒されるのだ。

日本のメディアって、狂ってないか?と気づいたのはモリカケ騒動の時。明らかに首相に責がないことであっても執拗に追い詰める。
自分たちの正義を振りかざして悦に入っている一方で、糾弾される側はかなりのストレスになっていたと思う。
発行部数が増える、視聴率が上がるからといっても明らかにやり過ぎであり、結果的に2年くらい国会が空転したのは国民に損害を与えたに等しい。
こうやって、安倍首相への攻撃が続けば続くほど、メディアや野党の信頼は無くなっていった。
 

僕個人は、安倍首相の政策に諸手を挙げて賛成しているわけではない。

ある評論家は、安倍政権になって改善されたことを褒め称えるが、彼の専門分野以外では疑問符が付くものはいくつもある。例えば、2回も消費税率を上げ、景気の腰砕けを誘発しただけではなく、日本人の給料を一番減らすことになった。それなのに自由貿易推進?

凡人がいくら騒いでも聞く耳は持って貰えないが、健康に重大な影響を与えることに関しては、貧乏になること以上に許し難い。たぶん、閣僚以上が相手国との間で決めてしまったから、木っ端役人は従わざるを得ないのだろうとは想像できるが、将来的に問題が勃発すると思っている。国民全員にワクチン接種させるニュース↓↓然り。
https://www.facebook.com/kouta.fujiwara1/posts/3448381271919781 


残念ながら、日本では首相がリーダーシップをとって国を改革していくことは、非常に難しいのかもしれない。
トランプやプーチン、習近平のようにはできない。
外交面では、軍事力の後ろ盾が無い国の弱さを、安倍首相を横目で見ていて何度もそう思った。

国内では安倍一強、安倍独裁と揶揄された人でも、野党の抵抗に遭い、改憲の発議すら出来なかった。
僕らは、これからも憲法その他、GHQの遺物と共に生きていかなければならない。
これが現実。

後任が誰になろうとも、今以上には良くならないと断言できる。


たぶん、また混乱するだろう。景気が浮上するのも期待薄だ。
首相が毎年替わる時代に戻るのだけは勘弁して欲しいが...



ラベル:この国の未来
posted by Joey at 17:13| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事