2018年05月21日

●●を考えるのがお前の仕事だろ!と言われたら?

https://ask.fm/TJO_datasci/answers/148128421269
日系電器メーカーです。「Googleに勝つための企画を作れ」と役員に言われたので、「何をもって勝とうとしていますか?」と聞いたら「それを考えるのがお前の仕事だろ!」と怒られてしまいました。自分がどこに向かえばよいか分からず苦しんでいます。何かヒントをいただけませんか?

(※答えが気になる方はリンク先をどうぞ)


僕の古巣でも、似たような話があったと後輩から聞いたことがある。
研修で呼ばれて新規事業のアイデアを出せと役員に言われたそうだ。
そこに集まっていたのは社歴の浅い中途組+新卒入社組であり、本気なのかどうかさえもよく分からない。
危機感のある上層部がいると前向きに評価すべきだったのか?

アイデアというのは、常日頃考えていないと出てこないし、
そもそも「いつ」「誰に」降りてくるかさえ分からない。

旧態依然とした体質が蔓延っている会社は、時代に合わせて変化するのは不得手だ。
ドラスティックなアイデアは受け入れら難いから、出すものは無難なアイデアになってしまう。
良さ気なアイデアがまとまったとしても、それを理解できる上司がいなければ実現の一歩が踏み出せない

要は社風を変えろと言いたいのだが、
以前も書いた通り、トップのレベル以上に良くなることは無いのだ。

日本の会社でも、世界をあっと驚かす化学変化が起きて欲しいけど、
これから期待するのは無理だなぁ...

音楽の世界では今や完全なオリジナルは無く、
全て2つ以上の音楽の組み合わせだと言われている。
自分たちで革新的なモノを作りだせなければ他の力を借りて化学変化を起こす。
規模の大小にかかわらず、当初はタニマチ的に資金や場所などを提供し、
そこから自社に技術等を取り込んでいくのが日本の企業が生き長らえる道であるような気がする。


DdmS5WOUQAAGLQH.jpg


posted by Joey at 20:56| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

第230回TOEIC L&R公開テスト受けてきました

昨晩、念の為、寝る前に睡眠薬を飲んだ。
涼しくて寝苦しい夜になるとは思えなかったけれど、
緊張して眠れなくなることを避けたかった。
ここ最近使用頻度が上がってしまっているからのか、
起きてしばらくは脳みそががしっくりこない。
今日も、後頭部にほんの少し違和感を感じた。

早目に起きて、ブラックコーヒー、メガシャキ投下。
昔のように当日の朝も準備をする気にならず。
完全準備無しという暴挙に出た。


会場はM大。
小さい教室で、3人掛けの真ん中で、尚且つ1番前という特等席。
試験官♀に見下ろされる位置というのは、とてもやりずらい。
時々椅子に腰を下ろすのだけど、
それも僕の前...orz
この時点で今回のテストの出来は、ほぼ期待できないのを予告されていたのかもしれない。


感想を一言で言うと、やっちまったなぁという感じ。

Lは、いきなり2問目で???があった。
各セクションの冒頭や空いた時間で問題の先読みをしていると、
一秒に満たない僅かな時間だけ気が緩んでしまい、大事な箇所を聴き逃して、何回か勘ピュータを発動させた。
新しいオーストラリア人の登場回数が思ったよりも多かったが、然程ビビることはなかった。
P3〜4でも、昔のように設問の順番通りに会話が進むというわけではなく、ちょいと捻った作りが普通になっている。要は、準備して受けやがれってことね(反省)

Rは、P5〜6の所要時間は以前より、+5分くらい。
P7に入っても、いくつかブレーキを踏ませるSP、DPが続き、
14:30くらいの時点で憂鬱になってくる。
結果、塗り絵は25問ほど。RのTP(3セット)は全く手つかず。
1月はそこまでではなかったことを考えると、
4ヶ月で更に力が落ちたということか(反省x2)


準備ゼロで受ける僕がバカなのだが、
新形式になってからは、そんなやり方では昔のようにはいかない。
舐めているワケではなく、コツコツ準備ができないから、
↓のように掴めるものも掴めないままだ。
お金が流石にもったいなくなってきたので、受けるのはしばらくストップしようかと思う。





■追記
一つだけ、良くやったと自分に言いたいのは、やや厚手のシャツを着て行ったこと。
そこまで暑くはなかったけれど、テストの途中から冷房が入り、僕を直撃!
夏用のシャツなら確実に調子が悪くなっていた。


テスト終了後は太陽が随分とまぶしく見えて、
いつもの穴倉に籠る生活と外の世界の差をアリアリと感じた(~_~;)










posted by Joey at 17:51| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

無職の独り言 20180518

寝ている間に汗をかく季節になった。
去年の夏は、特に激しかったのを覚えている。
エアコンを使わないようにしていたからかもしれないけど、
敷布団が、マジでびっしょりになったことが何回もあった。
そういう時は、大概1kg以上体重減。
ダイエットって水分を出すようにしないと効果が無いのだなぁと改めて実感。

今日は朝ジョギングから帰ってきた時も、汗をかいた。
午前中の時点で、暑くなりそうな感じがしたので布団を干すことに決めた。

しかしながら、ウチはベランダに出ると、
前の家から覗かれそうなロケーションなのだ。
昼間に中年男性が挨拶しただけで
警察沙汰になるニュースを見かける状況では、
”アイツ、何やってるんだろう?”と怪しまれないかなぁと、気が気でない。

たまたま前の家の住人の気配が無かったので決行できたが、
そろそろこんな肩身が狭い生活は終わりにしたいものだ...

DdYIvx6UwAALdGF.jpg
秀樹さん、安らかに...
ラベル:自宅警備員
posted by Joey at 20:00| Comment(2) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする