2018年05月31日

日本マンセー!な人、日本をディスる人

最近は収まってきたような気がするけど、

中韓と比べて”日本スゲーーーー!”的な動画を、ようつべにお奨めされる率が高かった。
釣りの為に付けたタイトルもあるのは承知していても、作っている人がどういう心境なのかインタビューしたいワ。


実際のところはどうなのよ?という疑問が湧いても、日本のマスメディアはクソなので現状は分かり難い。
そういう時には、実際に第一線で働いている方のFB投稿を参照している。
別に友人になって貰わなくても、フォローさせてもらえれば読めるので十分だ(フォローしただけなのに、FBF申請をくれて恐縮することもある)

良さそうだとあたりをつけた人の投稿にコメントを付けた人が、
一般には知られていなくとも参考になる情報を結構出してくれることがある。こういうのがありがたい。
海外関連の話でも同様だ。現地に足を運んだり、直接やりとりしたりしている人の話は些細なことであっても貴重だ。
そういった中から拾った話から判断すると、
中国の存在感がどんどん増してきているのは事実であり、
相対的に日本の影が薄くなってきている。
中国経済崩壊という説は見かけない。

日本が蚊帳の外というのは、北朝鮮関連ではなく、国際的なビジネスの世界の話ではないかな。



最近シェアされてきた↓は、突っ込みどころはあるけれど、
このような質問を受けたら真摯に答えるようにしたい。
説得力のある回答ができる人が増えれば、
彼らも日本人って侮れないなと思うはずだ(勿論、事前準備が要る)

転換期に苦しむのはいつの時代でも同じこと。
他国に(経済もしくは武力で)支配されたくなければ、情報を自ら入手して学び続けるしかない。


世界のヤング・プロフェッショナル達から見た全くスゴクない日本の現実
https://www.huffingtonpost.jp/naoko-hashimoto/japan-20180528_a_23444302/
「日本の若者の100万人近くがヒキコモリで、特に男性に多いそうだが、本当か」

「日本の自殺率が随分高いと聞くが、なぜか」

「日本のエンターテインメントでは若い女子学生達をズラっと舞台上に並ばせて躍らせる様子が良く映像に映るが、問題視されないのか。政府は無対策なのか」

「フクシマの問題は今どうなっているのか」

「日本では女性の地位が世界でもずば抜けて低いそうだが、なぜか」

「日本の少子高齢化は危機的状況と聞くが、なぜ外国人を受け入れないのか」

「自分は日本のドラマやアニメを見て育ったが、最近は韓国に抜かされているようだ。日本のドラマやアニメの復活はないのか」

「日本の学校におけるイジメ問題はヒドイと聞く。原因はなにか」




33216334_10204655808152545_2826810799777906688_n.jpg



ラベル:伝えること 中国
posted by Joey at 21:39| Comment(0) | どん底 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

昨日からgaccoの「社会人のためのデータサイエンス入門」を受講し始めた

過日ブログ↓にも書いた講座だ。
門外漢の分野ゆえにちょいとビビってはいるが、
マジメに勉強して脳ミソの皺を少しでも増やしたい(遅い?)
http://double-trouble.seesaa.net/article/457531815.html

オンラインで無料受講できる講座は、gaccoに限らず最近増えてきている。
たまにチラ見することはあるけど、今回は内容的にとても気になったので受講を決めた。
動画1本が短くて集中力がもたない自信がある人でも大丈夫。

(やれるかどうか分からないけど)仕事だけではなく、
公的なデータの扱い方も習えるのでブログを書く時にも役立つに違いない...ハズ。

各章ごとのテストができるかどうか早くも心配しているが、
3回まではチャレンジできるようなので、ちゃんとクリアするつもり。

他にも講座が色々あるので、気になった人はチェックしてみたらどうかな?


個人的には、英語のオンラインレッスンも再開したい。
毎日だと準備するには少し厳しいけど、
週3日くらいなら何とかなりそう。
誰かと定期的に話しをしないとボケ老人への道まっしぐらになってしまう(~_~;)



★オマケ ダンシングナナフシ




posted by Joey at 21:09| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

同級生の消息

キムタクの次女が話題になっているようだ。
父親に似た顔立ちよりも、作曲家として活動していたことの方が個人的には興味を引いた。

彼女の芸名を知って、同じ読み方をする小学校の時の同級生を思い出した。
何をやっているのか気になったが、名前に使われている漢字がうろ覚えの状態。

全部ひらがなで検索したら陶芸作家として活躍しており、
益子で開窯しているのが判明。

FBで改めて検索すると、自身のページはないようだけど、
以前地元で開催した個展に来場した中学校の同級生たちと映っている写真がアップされていた。
バンダナを頭に巻いてメガネをしていて、時の流れは感じさせても、ニコヤカな表情は小学生の時のままだった。

皆、それぞれの道でがんばっているのだなぁ...



★オマケ(知り合いシリーズ)


↑で、中国人が海外に資産を移している話が出てくる。その額は、ちょっと信じ難い。
以前バイトをしていた先に日中のハーフ♀がいて、親戚が年収30億というのを聞いたことがある。
勿論ワイロというか、贈り物攻勢もメチャすごかったそうだ。
中国国内で公共事業の振り分けを担当していたらしいが、残念ながらピンハネしていたのがバレて逃げ回っているとのこと。

眉唾かな?と思っていたら新聞で太子党の幹部の財産の記述があり、その額も同じくらい。
多分、彼女の話は誇張ではないと思った。




ラベル:応援
posted by Joey at 19:37| Comment(0) | 日々のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする