2019年04月25日

数が苦(+音読 20190424)

僕は全くの文系人間だ。
父親も弟も理系ゆえに少しは理系の血が入っていないかな?と思ったが、
そんな願いは空しく理数科目では良い成績を取ったことが無い(号泣)

じっとして、分からないトコロを潰していく忍耐力が欠けていたからではないか。
すぐ分かる/できることに目が行きがちだった。
公文に通わせてもらっていたが、先生が金儲け主義だったのか、
何度も何度も同じ箇所のプリントをさせられ、
進まないのが嫌になって結局は行かなくなった。
他の家庭は、文句を言って進ませてもらっていたらしい。


最近では、AIやロボティックスの分野に進出する会社が脚光を浴びて
GAFAなどのエンジニアが高給取りであることが知られるようになった。
お蔭でますます文系は肩身が狭くなってきていて、
前職よりxxx万円給料アップしました!なんて報告を見聞きすると、
理系脳が浦山Cことこの上ない。

別に流されているワケではないが、
就職に役立つ可能性がゼロでもプログラミングをやってみようかという気になっている。
昔、初めて家にPCが来た時、"やってみないか?"と父親に言われたが、
その時は口も利きたくないほど嫌っていたので無視した。
一応、こっそりと自分で本を買ったが、全く理解できずに諦めたという過去は内緒だ(~_~;)
その時よりは随分と進化しているハズなので、僕でも少しはできるのではないかと。

理系がもてはやされる世の中でも、文系人間が絶滅したワケではない。
彼らの不出来ぶりが本になったようだ↓↓
数学が「数が苦」となってしまっている僕のようなタイプは勿論、
小さい子どもがいる方も目を通されては如何だろうか。
アマゾンのレビューを見ると、なんとなく面白そうに感じる。

数学なんてできなくても生きていけると言うのは、
そうしてくれている技術者がいるからだ。
小さな工務店を経営している人が微積分を普通に仕事で使っていると知って、
僕自身は数学を避けてきたことで、新しい世界に辿り着けなかったことが悔しい。
もし、先生が"これは、xxxに使えるよ"と、数学を生活や仕事に応用した例を教
えてくれていたら、見る目が違っていたかもしれない。



↓は、同著についての記事。
抜粋したのは、似たようなことを昔仕事で先輩に言われたから。
僕は、トロかったので気づかなかったし、他の人に教える時にも使ってしまった。
反省。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00278180-toyo-bus_all&p=1
 1つは数学が苦手な生徒は、わからないところがわからないということだ。そのような生徒に向かって、「わからないところがあったら質問しに来なさい」と言うことは、「質問に来るな」と受け止められることに留意すべきだ。数学を教える側は、生徒がつまずいている箇所を、生徒の心に飛び込んで見抜く努力をしたいのである。



■20190424
NHK ラジオ英会話 Lesson13 各10回+シャドウイング 各5回

応用できそうなフレーズ
They're always looking at their phones while riding their bikes.

自転車に乗っているときでも電話を見てばかりいる(マジで危ないから、気をつけろ!

★内容聴き取り
NHK WORLD 4/24 Egyptians approve constitutional amendments

voter turnout_____投票率
suppression of____〈鎮圧〉・弾圧
dissenting opinion____反対意見,少数意見

hold back from___〔…を〕言わずにおく
stay in power_____権力を保持する

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190424_18/

数学 2.jpg

ラベル:英語 生きること
posted by Joey at 22:02| Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする